Fast food

人気のチーズには

パルミジャーノ・レッジャーノの歴史について

日本国内でも多く販売されるようになっている「パルミジャーノ・レッジャーノ」はイタリア原産のハードタイプのチーズです。約30キロの大型のチーズで、イタリアチーズの王様と呼ばれています。とても硬いため、使用する場合は削って使うのが一般的です。しかし、パルミジャーノ・レッジャーノが作られ始めた当時は8kg程度だったと言われており、地域の農業の発展を象徴するために15世紀頃からどんどん大型化してきたと言われています。1612年にはパルマ広告がパルミジャーノを公式の産地として定めていますが、パルミジャーノに匹敵するレッジョでの生産が認められいつの間にか名称は「パルミジャーノ・レッジャーノ」と地名が合併した名前で呼ばれるようになりました。

今後の国内での市場予測について

近年、イタリア料理専門店が増えるなど国内でも好んで食べる人が多いイタリアンに欠かせないのがチーズです。特にパスタやチーズなどで多く使用されるパルミジャーノ・レッジャーノは粉チーズとして販売されているほか、最近では輸入品を扱う店舗では塊として販売されているものも多くなってきています。専用のおろし器も販売されており好んで塊のパルミジャーノ・レッジャーノを使用する人が増えてきています。 チーズ料理は発酵食品を好む日本人の口に合うことから、専門店も増えてきています。今後はパルミジャーノ・レッジャーノに限らずチーズを扱う専門店や専門の料理店が増えてくると予測されます。近年では日本食にもチーズが使用されることが増えています。

Copyright© 2015 宅配を活用する事によって得ることが出来る利便性 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com